DM・ISLAND

このブログではデュエマの最新情報・デッキ紹介をお届けします!

【デュエマ デッキレシピ】“轟轟轟(ゴゴゴ)”ブランドと相性がいいカード紹介!

“轟轟轟(ゴゴゴ)”ブランドと相性がいいカード紹介!

皆さん、こんにちは。管理人のよーすけです。

今回は、「“轟轟轟”ブランド」と相性がいいカードについて紹介していきたいと思います。最近、「ニクジール・ブッシャー」が高騰していますね。最新弾発売前にはパーツを揃えて置きたいですよね。

そこで、今回は他のブログやスレを参考に自分の独断ち偏見でオススメカードを選んでみました!

"轟轟轟"ブランド

f:id:sakai45:20180529203227j:plain

クリーチャー 火 ビートジョッキー

コスト7 9000

■マスターG・G・G:自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカ

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。 こうして捨てた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

まずは、「“轟轟轟(ゴゴゴ)”ブランド」から紹介していきます!

効果を見ればわかりますが、このカードが世にでることで速攻デッキに革命が起こりますね。

レッドゾーンを超える速攻デッキが誕生するかもしれないです。恐ろしい。。。

凶戦士ブレイズ・クロー

f:id:sakai45:20180604200156j:plain

クリーチャー 火 ドラゴノイド

コスト1 パワー1000

■このクリーチャーは毎ターン攻撃しなければならない

速攻デッキには欠かせない一枚です!一ターン目にこのクリーチャが出てきたら「負けたかな」とフラグが立つほど恐ろしいカードです。このクリーチャーを速く出して手札を無くして「“轟轟轟(ゴゴゴ)”ブランド」召喚に繋げましょう。

グレイト ”S-駆”

f:id:sakai45:20180604201242j:plain

クリーチャー 火 ビートジョッキー

コスト1 パワー1000

■G・G・G:自分の手札が1枚以下なら、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

■自分のターンの終わりに、このクリーチャーがアンタップしていたら、自分の手札に戻す。

最短で2ターン目にはスピードアタッカーで攻撃できるクリーチャで、とにかくスペックが高いです。打点が足りないときこのクリーチャーが最後にフィニッシャーになるケースがあるかもしれないですね。このカードも相性が良いです。それにしても、「G・G・G」恐るべし。

ニクジール・ブッシャー

f:id:sakai45:20180604201954j:plain

クリーチャー 火 ジョーカーズ

コスト6 パワー6000

■コストを支払うかわりに、クリーチャー1体とシールド1つ、そして手札1枚を自分の山札の一番下に置いて、このクリーチャーを召喚してもよい。

■W・ブレイカ

手札とシールドを失う代わりに1ターン目に召喚ができ、手札をはやく消費できるため「グレイト ”S-駆”」や「“轟轟轟(ゴゴゴ)”ブランド」の召喚に繋げやすいので相性バッチリ!

ドリル・スコール

f:id:sakai45:20180604204301j:plain

呪文 火 コスト1 

■カードを1枚、自分のマナゾーンから自分の墓地に置く。その後、相手はカードを1枚、自分自身のマナゾーンから選び、持ち主の墓地に置く。

このカードを見るとジョバンニを思い出しますよね。

1マナで召喚できるクリーチャーが「"轟轟轟"ブランド」のデッキにはたくさん入ることを考えれば、相手と自分のマナを削りながらでも打点も稼げてランデスもできるというとても相性の良いカードです。

まとめ

とういうことで「"轟轟轟"ブランド」と相性が良いカードについて紹介しました!

「ドリル・スコール」や「ニクジール・ブッシャー」は高騰していますが、今のうちに購入すればこれ以上高く買う必要はないと思います。

今日、紹介したカードは確実に"轟轟轟"ブランドデッキに採用される可能性が高いのでライバルと差をつけるなら早めに購入して準備をした方がいいかもしれませんね。

自分もお財布と相談してみます。。。(笑)

【新着情報一覧】

sakai45.hatenablog.com

sakai45.hatenablog.com 

sakai45.hatenablog.com